Sato Cue Repair Service

2015. 6.10
 ベンダー、リングコピーです。


 ランブロス、リングコピーです。


 アルミピンなので、どうしても穴が汚れてしまいます。


 ダンディショウ、リングコピーです。
 製作途中の画像しかありませんでした。


 最近、変わったお問い合わせがありまして、初めての方からだったんですが、「業者さんから行っているリペアですけど、結構時間が経っていますけど、まだですか」と。 聞くと、その業者さんからキューを買って、そのときにリフィニッシュをウチに出すように指示したらしいんです。
ですが、その業者さんからは、ウチには問い合わせも無ければ、リペアの依頼も来ていないんです。
 そのことをお伝えしてこの話は終わったので、そこ後どうなったのかは分かりませんが、これはお客様が直接ウチに問い合わせたので分かりましたけど、仮に納期も早く上がっていたら問い合わせては来なかったでしょうから、そのリペアはウチでやったことになっていたんでしょうか?
 他にもこんな話がありまして、知ってるリペア屋さんから連絡が来まして、「佐藤さんのとこでやったこのキュー、どうやってリペアしたの」と。 でも、そのキューの特徴を聞いても、ウチでは全くリペアしていないキューなんですよ。持って来た方が佐藤でやったとおっしゃっているのが不思議でなりません。
 ウチに依頼されているリペアでも、悩んでしまって何年もお待たせしている方もいらっしゃるんですが、そういったことでも日々悩みは尽きないのに、全く関係無いリペアまでウチで気にしないとならないなんて、何だかなーですね。


過去の記事